presse blog

ヨーロッパのアンティークとハンドクラフトのお店presseプレッセのブログ

 

-presse homepage-



最近の店や旅の写真をinstagramにupしています。

パソコンからご覧のお客様は,

web.stagram.comより、

右上のサーチボックスよりpresseと入力してご覧ください。

検索

Find me on...

盛夏に着る、ヂェン先生のコットンリネンの服

先週台北まで行き、ヂェン先生のコットンリネンの服を見てきました。

盛夏の盛りに気持ちのよく、リラックスできるショートパンツ、スッキリとしながらも愛らしいくるみボタンシャツなどの今まで入荷したことのないアイテムをわずかですが見つけました。

そのほか、バルーンパンツやワイドパンツのアイボリーホワイト、グレー、ネイビー、ブルーなどの定番色、涼しく汗が身体に貼りつかないゆったりとしたシルエットのTシャツやワンピースなど、今の季節にぴったりなアイテムがそろっています。

ウェブショップでは今週金曜日21:00よりご案内いたします。メールマガジンで詳しい内容をお知らせしますね。

今夜から始まる白樺と木のこもの特集「Navel och Trä」21:00よりご紹介します!

今晩21:00からの特集、北欧からの涼しげなガラス器「夏のしずく」。フィンランド、スウェーデンから来た、自然をモチーフとした模様が美しいガラス器の数々、Kastehelmi,Faunaのアイテムや、箱入りデッドストックなどが揃います!

夏糸特集!初のご紹介となる、デンマークBC GARN
タッサーシルク糸、デンマークHolst Garn Coast、アルパカTiticaca
「夏色の夏糸」がはじまりました!instaでフィルターをかけているのでやや黄色味がかっています。実際のお色味はウェブショップでご確認くださいね。http://momentsdepresse.com/?mode=cate&cbid=1582666&csid=0

札幌の実店舗夏季休暇のお知らせと今週のウェブショップ特集」

7月19日まで月曜日、木曜日、金曜日は夏季休暇をいただきます。

ウェブショップの商品発送、ご質問の返答、入金確認なども2〜3営業日いただきますので、あらかじめご了承ください。

火曜日、水曜日、土曜日は12:00~18:00の営業となります。

日曜日は、不定休となりますので、twitterにて開店の告知させていただきますね。お客様にはご不便をおかけいたしますが、実店舗休み中もガラス、夏糸など夏アイテムどんどん出していきますので、ぜひご覧ください。

image

image

今週金曜日のウェブショップ特集はガラスの動物オブジェ特集です!またメルマガで詳しくご案内いたしますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

毎日はたらくかご、持ち歩くカゴ。

ここ数年で、ぐっとかごのある生活が身近になった気がします。

竹、籐、白樺、い草、ラフィア、あけび、ぶどう…素材は様々ながらも、かごは流行りすたりがあまり無く、きっとどこかのお家にも10年もの、20年もののかごが家にあるのではないでしょうか。

10年後の生活をイメージしてみて、そこに有っても違和感のない、ヨーロッパのかごを探してラトビアのかごのアトリエに通い続けて数年、今年も手編みで一つ一つ作られる、生活の知恵がつまったかごがたくさん届きました。

ちょっとそこまで、という時の小ぶりのかご。手帳、ハンカチ、財布など身の回り品をひと通り詰めて夏らしいお出かけ用のかごです。

インテリアのイメージに合い、物が出し入れしやすくしまいやすい平かごの数々。スタッキング(積み重ね)もできるような形状のものを揃えました。

ラトビアからのかごの数々は、今週6月20日(金)21:00よりご紹介します!

外は雨ですが、Holst Garnのアルパカ毛糸TiTiCaCaが入荷です。つややかでふんわりしたアルパカ特有の肌ざわりをお試しください。

本日おおのきよみ個展「Seven Flowers」がはじまります!夏至の時期の北欧の風景を水彩のやわらかなタッチで描いた画の数々、ぜひじっくりご覧ください!本日おおのさん在廊して、旅と制作のお話をしてくださいます。

小冊子の一部をチラ見せ!

明日土曜日からのおおのきよみさんの展示「Seven Flowers」で販売する小冊子「finland sweden sketchbook」が入荷しました。スケッチで描く北欧の風景と、人物観察、ちょっとしたコラムが面白くてじっくり読んでしまいます。税別700円。

おおのきよみ個展「Seven Flowers」オーダー小作品受注のご案内

6月14日(土)から始まる、おおのきよみ個展「Seven Flowers」に合わせて、個展期間中オーダー小作品を受注できることになりました!

オーダー小作品とは、ご注文を頂いた後にサンプルと同じ絵を描き起こす受注作品となります。
印刷ではなく、全て手描きの原画作品です。
そのため絵の具のにじみや、線の動きなどサンプルと全く同じにする事は出来ません。
その点をご了承の上ご注文下さいますようお願い致します。

価格:¥11,000(額代・配送代含む)
額のサイズ:縦27cm・横22cm (絵のサイズ 縦15cm・横10cm)
受注期間:個展終了6月25日まで
注文方法:個展会場にてご希望の絵、ご住所をお知らせください。(札幌市外の方はメールでの受注もお受けいたします)

その後メールにて納期、入金方法のご連絡を致します。

*納期の目安は1〜2ヶ月程になります。時期によって変動致します。

今回のSeven Flowersより

”花飾りをした女の子”
注文番号 FS01

夏至祭の一コマ、両親に連れられて来たのか、おめかしした少女にあどけない表情をとらえています。

”夜の森”
注文番号 FS02

薄暗くなってきた白夜の森を深いブルーの色調で切り取った一枚。森のシルエットに淡い絵の具のにじみが美しいです。

"marimekkoの店員さん”
注文番号 FS04

これは、marimekkoを訪れた際に店員さんが布(多分ヨカポイカかな?)を結んでワンピースのように着こなしていたところだそう。ボブカットに可愛らしい着こなしが映えます。

”シナモンロール”
注文番号 FS05

フィンランドのおやつの一コマ。Pauligの紙コップに入ったコーヒーと大きなシナモンロール、私も良く頼みます。気取らない紙皿など、フィンランドの日常の一コマを思い出させる作品。

"夏至祭の女の子”
注文番号 FS06

夏至祭の場面からの一枚、ダーラナ地方の特徴ある大きな花柄の帽子(刺繍かな?)のストライプの民族衣装のスカート。夏至祭の一日の楽しさが伝わってきます。

"船の上から”
注文番号 FS07

スウェーデンとフィンランドを結ぶフェリーから、白夜でゆっくりと日が落ちる夕焼けと海をバックにカモメが優雅に海を渡って行きます。フェリーデッキに吹き抜ける海風も感じられそうな一枚。

"カモメタクシー”
注文番号 FS08

これは、きっとヘルシンキの一枚。真っ赤なクラシックカーの上にタクシーサインのようにちょこんと乗っかったカモメ。港に近いヘルシンキの日常を切り取った一枚です。

そのほかにもおおのさんが当店の個展「Seven Flowers」用に、一枚書き下ろしてくれるそう!きっと植物や花をモチーフにしたものと思います。

こちらは出来上がりしだい追ってお伝えしますね。

今夜21:00からの特集「Dots And Stripes」

6月の目覚めの朝に似合う、シンプルモダンなうつわ特集「Dots And Stripes」が今夜21:00からはじまります。

朝の日差しのなか、フレッシュなコーヒーや紅茶を入れて、
お気に入りのパンを焼いて、リネンのランチョンマットを引いて...
そんな朝のシーンに似合う、シンプルモダンな60-80年代の
ヴィンテージのうつわをスウェーデン、フィンランドで見つけてきました。

スウェーデンのGefleやRorstrandで作られたシンプルなストライプのカップ、抑えめな表情ながら、白にブラウン、淡いブルーに濃い目ブラウンのストライプ、夏のマリンを思い出させる、薄い緑にネイビーのストライプ。

どれも目覚めの朝に似合う、クリーンでベーシックな毎日のうつわです。

すがすがしいブルーに手描きのストライプの「Kosmos」ティーカップ、
Arabia時代のロゴの入った「TEEMA」ピッチャー、クリーマー、シュガーポット
など、フィンランドモダンデザインの中でも光るベーシックな器たちを
ご紹介します。

今週金曜日の特集「dots and stripes」より、6月の朝に似合うシンプルなストライプの器を集めて見ました。

身頃がふわっとした軽やかな印象のつばめシャツ、前身頃が短め、後ろが長めの個性的なシルエットで、風をふくんで涼やかに着こなせます。色味のあるキャミソールをちらりとアクセントとしても変化のある着こなしを楽しめます。

蒸し暑くなってきましたね。着心地良いコットンリネンのワンピースで過ごしたい夏の午後になってきました。グリーン、パープルの在庫が現在ございます。

読み込み中